2008年3月13日木曜日

心はどこにあって、何でできてるのか

忙しさにかまけて、昨日は更新できませんでした…
この「忙しい」の「忙」の字、りっしんべん(心の意)に亡くなると書きます、
そう「忙しい」と「心」が「亡くなる」のです…

ところで、「心」って、体のどこになるのでしょう?
頭?胸?

まあ、「心ない人」って人もいるかもしれないけど、
普通は「心」はある、って考えますよね。

「心」、「ハート」って考えると胸あたり…?
「心」、「意識」とか「考え」と考えると、やっぱり脳…?

で、どこにあるのかはともかく、
その「心」は、何でできてるのでしょう?
たんぱく質?カルシュウム?

この話は長くなるので、続きはまた後日

2 件のコメント:

fun-fun さんのコメント...

職業柄、この時期は かなり多忙な日々を送っています。

うーん。。
心って なんで出来てるのかなぁ~。。。

そんなことを考えていると
自分がちょっと詩人になってるって
思ってしまう。。。

続きを楽しみにしてます。

さんのコメント...

funさん、コメントありがとうございます。

おお、詩人になったのね…w

多忙、忙殺されないでね