2008年1月14日月曜日

山川草木悉皆成仏

「山川草木悉皆成仏」とは、「さんせん(山川)そうもく(草木)しっかい(悉皆)じょうぶつ(成仏)」と読み、
山も川も草も木も、この世の中のもの全てに仏がやどっている、という仏教の教えです。

言葉や意味は以前から知ってましたが、最近になって初めて実感としてその意味を理解するとこができました。
これも神社参拝を毎日続けているおかげかしら?

さて、その実感した意味を、どう表現すれば皆さんに伝わるか…

今日は、その第一歩を。
質問1.あなたの生まれた時の体重は何グラムですか?
質問2.あなたの現在の体重は何キロですか?
質問3.生まれた時の体重から現在の体重の増加分は、何でしょうか?

ということで、温泉、ジョギングの話題に詰まった時に(笑)、
この話を続けようと思います。

まずは、3つの質問を考えてみてねw

2 件のコメント:

エリ さんのコメント...

山川草木悉皆成仏・・・日々、自他のいのちの重みをかみしめ、生かされているいのちのありがたさに気づき感謝します

さんのコメント...

エリさん、コメントありがとうございます。

ちょっとヨッパ状態で、言葉が見つかりませんが、気持ちが分かり合えるってことは、良い事ですね…