2008年5月6日火曜日

「ジョギングペースで走る」のは誰にでもできる。

「足(とくに膝)をこわさないように、ゆっくり走って完走する」、この目標を見事に達成した、
今年の豊平川マラソンですが、いくつか思うことがありますので、ちょっと書き上げてみます。

まず、1.「ジョギングペースで走る」のは誰にでもできる。

今回はフルマラソンの種目はなくハーフマラソンが一番の長距離で、
やはり札幌市内の大会で参加者が多いのか、
ハーフマラソン全体では老若男女あわせ1771人が走ったようです。

普段から走りこんでいて、通常ならフルマラソンに出場する人も、
この大会ではハーフマラソンを走ります。
また、普段走ってなさそうな人も、結構な数見受けられました。

今回の順位が今日ネットで発表されたのですが、
http://runnet.jp/result/  (5/5のアコムプレゼンツ 日刊スポーツ豊平川マラソン)
私の順位は、全体の3/4くらいの位置でした。

実際に走っていると、自分の周りには(ということはだいだい同じ順位)
走りこんでいるなぁ…と思われる70歳前後くらいの男性や、
ほんとに小柄な60代前後くらいの女性、
普段走っていなさそうながっしりした体格の20代男性とか、
ほんとに様々。

高齢でも、小柄でも、場合によってはハンデキャップがあっても、
ジョギングを習慣化することによって、
ジョギングペース(時速10Km程度)でハーフやフルを走りきることが可能ということでしょう。

また、ジョギングペースで走りきることができなければ、
さらにその上のスピード、順位は狙えませんし、
まずは、ジョギング

あせらず、ゆっくりジョギングペースを積み重ねていきます。

・5月05日の歩数計 32335歩
・5月05日日のジョギング 豊平川マラソンでハーフ完走 約2:04
・5月05日の○△× △

2 件のコメント:

kingcorn さんのコメント...

目標達成、おめでとう御座います。(^_^)v

姫さんの「誰にでもできる」との記事を読んで
一つ試してみるか、と思った今日この頃。。。(^_^;)

さんのコメント...

kingcornさん、コメントありがとうございます。

ゆっくりゆっくり、10分でも5分でも、
で、歩くのを挟んで、また10分でも5分でも…
で、だんだん長い時間走れるようになりますよぉ~