2008年10月2日木曜日

トイレの話 その1

ネットのニュースで、中国の企業が新入社員研修として、素手でトイレ掃除をさせ、
綺麗になった証拠として、そのトイレの水を飲ませる、というものがありました。

実はこれ、消費者行政担当相の野田聖子大臣が、
社会人デビューの帝国ホテルに入社したときに経験したことだったのです。
海外留学から上智大を卒業した野田さんが配属されたのが客室清掃係。
そこで上司が素手のトイレ掃除の見本を示し、トイレの水を飲んだとのことです。
野田さんも、最初はゲロっちゃったけど、トイレの水を飲めるようになったとのこと。

そんな話があったので、昨日、ちょっとトイレ話で盛り上がりました。

そのなかから一つ、ウォシュレット初体験の話を

その青年が話すには、ウォシュレット初体験は今から15年くらい前の幼稚園の時とのこと。
普段から洋式のトイレで用をたすときは、普通に座ると小さなお尻が便器に落ちちゃうので、
便座の前の方に座ってたとのこと。

で、初めてシャワーのスイッチ押してみたら、シャワーが背中に噴射w
背中の濡れにびっくりして振り向いたら、顔面にシャワーww
びしょ濡れで泣きながらトイレからでて、母親がびっくりしたそうです。

・10月1日の歩数計 6095歩
・10月1日のジョギング お休み
・10月1日の○△× ○

2 件のコメント:

ラフティングGOGO! さんのコメント...

石鹸で洗ったり、、、
なんてものあったりして!?

さんのコメント...

ラフティングGOGO! さん,
コメントありがとうございます。
リンク見てみましたけど、情報量多そうですね