2008年12月23日火曜日

箱根駅伝の秘密

なんかたいそうなタイトルとなりましたが、
この間、箱根駅伝グッズプレゼントという懸賞があり、
走った後のランナーを包む校名入りの毛布(タオル?)とか、
防寒具(ウォーマー)などが抽選で当たるというので応募しました。

そしたら、先日、ピンポンとインターホンがなり、
でてみたら、箱根駅伝グッズのうんぬんと言い始めたので、
おお、最近は単に宅配便といわずに届け物について説明するようになったんだな…
と思いながらロック解除。

印鑑もってドア開けたら、小脇に防寒具(ウォーマー)の入ったビニール袋!
しめしめと印鑑を差し出したら、なんか様子が変…

「読売新聞が箱根駅伝の協賛だとご存知でしたか?」
との言葉で、宅配の人ではなく、新聞勧誘と判明。
半年とってもらえれば、このウォーマー差し上げますということだったけど、
丁重に(?)お断りしました。

・12月21日の歩数計 7830歩
・12月21日のジョギング お休み
・12月21日の○△× ○

・12月22日の歩数計 15657歩
・12月22日のジョギング せっせと歩きました
・12月22日の○△× ○

2 件のコメント:

ぽ さんのコメント...

地元京都の立命館大学が「コミュニケーションマーク」と称して「R」一文字のマークを前面に押し出し始めたのは、そういうことと関係があるのかなと思いました。「R」だけで校名を思い起こさせるブランド力を作っていこうとか、伝統を感じさせようとか。

さんのコメント...

ぽさん、コメントありがとうございます。

ブランド力、
エンジ色に「W」だと、誰が見ても「早稲田」だと思いますよね。

札幌にも立命館の系列高校あるけど、
「R」のマークがついていたような…

あ、龍谷じゃないよな…w