2008年12月21日日曜日

ノートンのサポート

知人のVISTAパソコンをリカバリすることになり、
VISTA付属の「バックアップと復元センター」の機能を使ってバックアップ。
(これに2時間かかった…)
で、リカバリ作業。
(これも2時間)
その後、バックアップを復元して…
この「バックアップと復元センター」の機能がいい加減で…

復元後、設定がおかしいとノートンのインターネットセキュリティがうんともすんとも言わない。
サポートに問い合わせることにしたけど、電話だとまたされそうなので、チャットサポートを選択。

むこうの担当者は袁(エン)さんとのこと。
で、リモートで操作しますとのことで、やってもらうと、
目の前でマウスカーソルが動いてあれこれ処理が始まってる。
途中途中、エンさんとチャットでおしゃべり(というか事務的な受け答えですけど…)

しかし、このリモート操作、
やろうと思えば、持ち主に気づかせないでやることも充分に可能そう…

結局、ノートンはアンインストールして、
再度インストールと言う時間のかかる方法しかありませんでした。
また、その後、完全スキャンしてみたら、終了するまでに3時間。
結局、インターネットセキュリティの対応だけで5時間かかりました。

・12月20日の歩数計 7742歩
・12月20日のジョギング お休み
・12月20日の○△× ×

2 件のコメント:

fun-fun さんのコメント...

こんにちは。いろいろ大変だったようですね。
こちらでも 業務ソフトの設定とか復旧がどうしてもうまくいかないときは相手がリモートで作業してくれます。
しかしvistaはだめだねぇ~
先ほど書いた業務ソフトも対応となってますが 実際には完全ではなくいろいろ不具合も残ったままです。

さんのコメント...

funさん、コメントありがとうございます。
いやぁ~、今回は神様にどこまで我慢強いか試された…
そんな気がしますw